50代転職ジプシーのNO.1派遣会社…アラフィフは情に弱い

転職がなかなか決まらない崖っぷち転職日記

良い派遣会社ってなんだろ?

って言うのが、何社かの派遣会社に登録してみて分かってきました。

 

何をもって、いい派遣会社なのか??って職を求めてる側の状態にも寄ると思うけど…

・大々的に名前が知れてる所?

・有名じゃないけど、地道に地元で頑張ってる所?

・パッと見て、求人情報が多そうな所?

・登録するのが簡単な所?

・同じ仕事でも賃金が高い所?

・お友達紹介や就職祝い金が出る所?

ちっが~~うっ!!ヽ(`Д´)ノ″

 

アラフィフで無謀な転職に挑むわたしが今ココ1番だわっ!

って思った理由と

公開していいのか?びくびくだけど、アラフィフ的NO.1の派遣会社教えちゃいます。

スポンサーリンク

アナタの益は、ワタシの益【win-win】を感じた派遣会社

派遣会社の対応によってより努力しようと思ったりする

仕事を辞めて、早ひと月

すぐ就職も決まって、すぐ働き始めるつもりだったのにナニコレ?どうしよう( ;∀;)

この、ひと月の間に登録した派遣会社は7社。

 

リクナビ派遣みたいなお仕事紹介おまとめサイトから、めぼしい求人みつけて

そこから飛んで、エントリーと同時に派遣会社に登録する。

って流れで次々と繰り返していたら、7社。

 

7社のうちコリャ全然だめだ。って所が3社

で、まぁまぁ選り好みもしてらんない!と注目しているのが4社。

その4社の中でも、今一番信頼してる所は1社。おまけで追加するとしたら合わせて2社かな。

 

派遣会社によっては…

●いいな!と思ってエントリーしても反応なかったり

●問い合わせると、他の方で埋まってしまいまして…って言ったくせに、いつまでも(半月以上も)その求人を掲載したままだったり

●いくつでも、エントリー可能!  でも、1週間前後で当社から連絡が無かった場合は選考の結果ダメだったって事でよろしく!みたいな感じだったり

●登録されてるんだか、ただの簡単エントリーなんだか良く分からない状態だったり

ばっちま
ばっちま

そりゃ、アラフィフだし?学歴ないし?華々しい業績もないし?

どうせ、どうせ鼻もひっかけたくない人材でしょうよ、そうでしょうよ~

なんて、ひがみ根性丸出し気分にさせられる派遣会社も。

ひねくれすぎかしらん?

 

そんな根性曲がりのアラフィフが、ひと月の間に色々な派遣会社を見てきて

「求職者の方を向いてくれてるな」って感じたのがアデコさん。

アデコさんの好きなトコロ

●登録させる為だけの「釣り用」の求人情報はない

●大切な個人的要件は、メールだけでなく後追い電話で直接補足

●人材としてではなく、「〇〇さん」として認識した会話内容

●エントリーした仕事に関しては、ダメでも必ずコールバックがある

●担当してくれた人がコロコロ変わらない

●どこを受けて、どこが今選考中で、どこが不成立だったかサイトのマイページで分かりやすく整理されてる

真摯に対応しようって気持ちが伝わってくる!

 

一個人のこんな評価なんて、なかなか一気に業績が伸びたりするような事じゃないかもしれないけど

こうやって「あそこの派遣会社いいな」「あの担当さんだったら同じ求人でも、多少時給が低くてもアデコさんで紹介してもらいたいな」ってなる。

 

これが、社風なのか、自分を担当している人のスキルなのか確かめようがないんだけど…

最初に電話をかけてきてくれたSさん(女性)の「気にかけてくれる加減」が絶妙で!

何かと電話をかけてくるSさん(女性)

いや、何かと電話をかけてくると言っても用件がないのに闇雲に電話がかかってくるって訳ではないですよ(;・∀・)

どれくらいかと言うと

今スマホの電話履歴を見てみたら6月末~7月末、丁度ひと月の間にSさんから架かって来た電話の履歴は9回。

最初は、リクナビ派遣で選んだ、いいな!と思ったお仕事紹介からアデコさんに登録。

 

この時は派遣会社がどこで、なんて事は全く気にしていない。

ばっちま
ばっちま

とにかく、この仕事に応募させてくれ!

の一心で、アデコに登録。

そしたら、その1時間後にはSさんから電話がかかって来たΣ(゚Д゚)

お仕事のお問い合わせありがとうございます!

最初は、ちょっと引いた気がします。

はやっ!!

派遣会社とか初心者なんだからビビるじゃん(;’∀’)

 

最初の電話は、普段だったら登録会に出向いて登録ってなるんだけど

時期的な問題もあって、WEB登録のご案内の電話。

WEB登録っていうからZOOMなんかで繋いで顔もお部屋もみられちゃうのかしら?!

と思ったら、電話だけで大丈夫。

 

事前に、アデコさんのサイトに職務経歴やスキルを入力しておくと時間もかからず便利です。

っていう、案内と日時の予約の為の電話。

 

その後は

〇〇さんのご自宅からは少々遠いと思ったんですけど

ふと、〇〇さんの事が浮かんで!

この求人はいかかでしょう?

「ふと、〇〇さんが浮かんで…」なんて、常にわたしを気にかけてくれてる感じだったりw

とても、印象も良くて担当も推してたんですけど

企業さんの方から、今回は他社さんからの紹介の方に決めさせてもらったと連絡があって…

申し訳ありません⤵

選考に漏れた時も、「残念ながら今回は…」なんていうテンプレート使用のメール案内

こういうやつね↓↓(ロゴがちょっと見切れて見せてるの、匂わせです)

派遣会社からの不採用メール

じゃなく!

悪いお知らせの連絡も真摯に電話で。

もしかしたら、マニュアル的な『断り文句』かもしれないけど気持ちの伝わる言葉遣いやニュアンスで連絡をくれたり

以前、ご希望されていた求人が再度募集決定しました!

現在もご希望でしたらと思って、さっそくお電話差し上げました!

わたしが、狙っている求人が企業から出されて、すぐにアデコさんのサイトに掲載するかしないかの時点で連絡くれたり

 

これって、情にほだされませんか?

きっと、自分が担当する求職者って何人か抱えててシステムで管理してるんだと思うけど

なんか、システマチックじゃない所で個人的に気にかけてくれてるみたいって思わせる対応能力。

 

アデコさんの教育によるものなのか、Sさんの能力なのか分からないけど

これ、Sさんの仕事能力によるものだとしたら、わたしはアデコさんに

ばっちま
ばっちま

Sさんの給料をあげてやっとくれ!!

そして、査定も5段階くらいあげてやっとくれ!!

 

ばっちま
ばっちま

そしてそして、アデコさん!!Sさんを手放すんじゃないよ!!

などと、流浪人の変な捨て台詞風のおせっかいアドバイスを送りたいくらいです。

スポンサーリンク

職場見学の救世主 頼れる担当Hさん(男性)

初めて、職場見学というものに行ってきました。

結局、ここもダメだったんですけどね涙

 

・普段の連絡担当は、上記のSさん

・実際に動いてくれる担当さんは、地元の営業所にいるHさん(男性)

と役割が分かれていて、職場見学はHさんが一緒に同行してくれました。

 

職場見学の会社近くのコンビニの駐車場で待ち合わせをして

会社の駐車場で打合せ。

Hさんの印象としては

妄想
妄想

あぁ~…分かる分かる

老若男女、誰にでも受ける風貌の人っているよね。

企業のおじさま方にも体育会系風が気に入られそうだし

事務員のおばさま方にも愛想が良くて、

かつ、清潔感があって求職者側から見ても礼儀正しいしハキハキしてて頼りにされそう…みたいな。

いかにも的な策略家の敏腕営業マンじゃなく、自分売り込み型の敏腕営業マンタイプ(実はそこが彼なりの策略だったりする的な)

 

見方が意地悪すぎかな。。。わたし。

でも、それでいいんです。敏腕営業マンじゃなきゃ困るんです。

だって、これから「私」を売り込んでもらわなきゃなんですから。

 

ただし、売り込むと言っても法律で決められてる事があって。

労働者派遣(紹介予定派遣を除く。)の役務の提供を受けようとする者は、
労働者派遣契約の締結に際し、派遣労働者を特定することを目的とする行為
をしないように努めなければなりません。(労働者派遣法第26条第7項)

派遣会社を通しての職場見学って面接という意味合いを持たせちゃいけないんですって!

詳しくは『社団法人 日本人材派遣協会』のPDF

 

結局、企業側の人事?の人達と会ったりはするわけだから、実質面接みたいな位置づけになっちゃってると思うんだけど…

●職場見学は、あくまでも派遣労働者が自分で望んで行うものであり

●ここで働けるか?条件的に合うかどうか?を派遣労働者が判断する材料とする目的であり

●派遣労働者・派遣会社・企業の三者が同席する事が前提(例外有)

etc…

などという決まり事があるんだそうです。

 

面接と言えば…

ハローワークの求人で応募すると、応募する度に

その都度、その都度、全部自分でやらなきゃじゃないですか?

履歴書・職務経歴書作成から、、面接も一人体制の孤軍奮闘です。

 

派遣会社だったら、これ全部やってくれるぅ~\(´O`)/

派遣会社に登録する時に、履歴書と職務経歴書を入力するかアップデートしておけば

応募した求人の度に派遣会社の方で、キャリアシートを作成してきてくれる!

 

更に、面接と言ってはいけない職場見学と言う名の企業訪問だってついてきてくれる!

訪問直前の打ち合わせの時に、『こう言いましょうか?ああ言いましょうか?』と提案してくれて

実際、訪問してからもほぼ担当さんが話してくれる!

ばっちま
ばっちま

あんた!そこ上手い事いうね~!

わたしなら言いよどんじゃうよ!

ってな感じで、話が上手い。

 

こうなってくると

こんな、楽な事はなーーーい!!

大人になって、こんな手取り足取りお世話してもらった事なんてなくないか?

と思うほど、至れり尽くせり。

まさに、ハローワークの就職活動に疲れ果てたわたしの救世主!

 

そして、このアデコの担当者Hさんの推しポイントは訪問前に

これから行く所は、どちらかというと非営利団体に近いので

少々、お役所的な雰囲気で固いです。

と言いつつ、訪問先のおじさんサラリーマンに

おっ!H君、お偉くなったそうじゃないか?

所長様の名刺まだ戴いてなかったなぁ~

なんて、ちょっと嫌味が感じられるようなご挨拶にも

いやいやいや!

まだまだ、営業営業でご覧の通り外回りばっかりですよ

と、サラっとかわして名刺を渡し本題へ。

サラッとかわすのもそうなんだけど、そんな少々嫌味っぽいおじさんサラリーマンとも以前からやり取りをしていて、この企業では顔が通るようになってるんだな…ってとこ。

ちゃんと、足を使って顔を繋いで営業してるんだなぁ~っていうのが垣間見れました。

まとめ:50代転職ジプシーのNO.1派遣会社…アラフィフは情に弱い

やっぱり会社の評判って

対、人だな…って、すごく思います。

 

そして、派遣会社特有の事だけど担当の人が良い人だと派遣労働者側のわたしも

〇〇さんなら!って紹介してもらえるように

そして、お仕事が決まった暁には担当さんに迷惑をかけないように

使えない奴よこしやがって…とか思われないように頑張らなきゃいけないなって思っちゃいます。

 

って、綺麗にまとめすぎた(。-∀-)

これだけ褒めちゃったんだから…

さぁさぁ!敏腕営業マンのHさん!

どんどん、営業をかけて、どんどん求人の案件を取ってきてくださいな~!!

\アデコの登録はリクナビ派遣から/

\占い気分でどうぶつ適性診断/

スポンサーリンク
この記事を書いた人

36歳で3人娘を連れてシングルに。
あれから十余年。
当初の記憶が途切れ途切れなのはなぜでしょう( ;∀;)
いよいよ、子供達も成人を迎えて肩の荷を下ろせると思ったのに
【母子家庭】の称号が外れたら外れたで様々に悩む事があると改めて気づいてアタフタ。
でもね。
あの頃より心は、かなり穏やかです
これは単に歳からくるものなのか?
感情の積み重ねの成長のおかげなのか?
途切れている記憶を掘り起こしたり振り返ったりしながら
心と未来を整えて迫る老後と終わりの準備を粛々と。

ばっちまをフォローする
転職日記
ばっちまをフォローする
シンママの称号が取れたらただのバツイチ

コメント